日々の笑顔を大切に・・・。


by rire-rire-rire
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

塩分コントロール食(塩分制限食)。

今日の実習献立は、
・ごはん   ・蒸し鶏のホワイトソース添え
・コールスローサラダ   ・味噌汁   ・オレンジ    でした。

今回は、特別治療食の「塩分コントロール食」。
1日6g未満の昼食1食分を実習しました。

とある班が作った料理をUPします。
   「常食 ↓ 」                 「塩分コントロール食 ↓ 」。

c0186477_21522713.jpgc0186477_21533534.jpg








今回のポイントです。
常食と塩分コントロール食の栄養基準の違いは、「塩分」のみ。

常食から塩分コントロール食に展開した点は・・・
・蒸し鶏を作る際の下味の塩を抜く。(ホワイトソースは常食と同じ味付け) -1g。
・味噌汁の汁気を半量に。 -0.6g。
以上で-1.6gとなりました。

お味の方は・・・
塩をした鶏肉はやはりおいしかったようです。
しかし、塩をしていなくてもソースの味がしっかりとしているので、物足りなさはないとのこと。
味噌汁は、量を半量にするだけなので、満足。

塩分を制限する際、どうしてもうす味にしなくては!と、食事全体の味をうすくする方も
いらっしゃいますが・・・
ピンポイントでざっくりと塩分をカットしたり、汁物を半量にしたり、無くしたり・・・で1~1.5g位は
すぐにカットできます。
後は、表面に味をのせていけるような調理方法も有効です!
(舌に味が直接のるので、満足感があります)
更に、ナトリウムを体外に出せるよう、カリウムの多い野菜や果物をセットするとよいでしょう・・・
(ただし、医師からカリウムの制限をされている方は不適:腎臓障害など)
継続できる「塩分コントロール食」献立を立てられるような、
それを的確に調理できるような職業人であっていただきたいと切に願います☆





料理の塩分%、食品の選び方、調理方法、切り方、食べ方(提供方法)、
料理の組み合わせ、料理の温度など・・・
動物性脂肪、コレステロール摂取制限
水溶性食物繊維の摂取UP

更に・・・
薬剤との組み合わせ
高血圧症 カルシウム拮抗薬服用者:「      」は控える。
虚血性心疾患:抗凝固薬(ワルファリン)服用者:「      」を含む食品を控える。

などなど・・・参考になれば幸いです☆
[PR]
by rire-rire-rire | 2010-05-20 23:59 | **仕事**