日々の笑顔を大切に・・・。


by rire-rire-rire
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:**trip**( 16 )

今日は、朝から五六市。
今まで、ある程度固定された場所に固定のお店があったのですが・・・
先月あたりからシャッフルされている模様・・・
出店場所のプリントを見て効率よく動く必要があります。

今日は、器とラスクを重点的に!
滋賀・朽木の作家、小原真一さんのお皿を四枚。
奈良・生駒のラスク工房のラスクを2000円分。
途中、アニュースプラウトさんにおじゃま。
懐かしき枚方の町並みのお話!
わかるひと位しかわからないマニアックな話で盛り上がって懐かしくなりました。
あとは・・・
オーダーしていた食器が今月末には焼き上がるとのこと。
楽しみです!!
又ご紹介しますね。

お気に入りの何軒かのお店、寄ってみたのですが、大盛況中でお声かけも出来ず。
すみません・・・急いでいたので☆
又伺います!

その後。
[PR]
by rire-rire-rire | 2011-02-13 23:48 | **trip** | Comments(2)
ラスベガス滞在時は、ヒルトングランドバケーションズクラブというコンドミニアムを利用します。
コンドミニアムなので、とても立派なキッチンがあります。
使わない手はありません。

ラスベガスのホテルは、ホテルのカジノフロアでチップを払って飲み物を頼むということが出来るためか、冷蔵庫や湯沸かし、コーヒーメーカーはない所が多いです。
ここは、カジノがないので、本当に静かでゆったりとした時間が流れています。
更に、暑い時期だったので、出先で飲み物を買ったりすると結構お金がかかります。
なので、今回は日本からルイボスティーと青汁を持っていっていました。
それを毎日沸かしては、冷やし凍らせて持ち歩いていたので、かなりお金が浮きました(笑)
なんて、貧乏旅行(笑)
更に・・・
現地のスーパーや99セントショップにて食材を購入し、軽い食事もとっていました。
何せ、アメリカの食事は、胃が疲れるし、野菜もほとんど無いので・・・

c0186477_18231392.jpgc0186477_18234049.jpgc0186477_18235261.jpg


c0186477_18242098.jpg
c0186477_18245611.jpgc0186477_1825642.jpg
c0186477_18252821.jpgc0186477_18254045.jpgc0186477_1826521.jpg
c0186477_18264649.jpgc0186477_18271119.jpgc0186477_18272928.jpg





毎回米国へ行くたび思うのですが、日本と食材の金銭感覚が違いますね。
小さなアメリカの日清ラーメンは、6袋で99セント!
ビックリです。
まぁ、99セントショップが特に安いのかもしれませんが・・・

最後のラーメンは、サラダミックスの残りと合わせて作ったのですが・・・
レッドキャベツがラーメンにて色が怪しくなった模様です(笑)
野菜が欲しくて、青汁を入れたわけではございませんので・・・
[PR]
by rire-rire-rire | 2010-11-07 18:36 | **trip** | Comments(6)
いろいろな方がブログなどで書かれていて行きたかったお店。
I HOP。
今も日本にあるのかなぁ?
長崎屋系列で出店されている(いた?!)とか。
でも、本場で行きたかった。
宿泊先の近くにあるのを知ってはいたものの・・・
そこのお店はあまりお客さんがいなかったので・・・

足を伸ばして、ラスベガスアウトレットと同じ敷地内のお店へ。
周りに誰も日本人はいません。
もちろん、日本語も通じません。
逆にじろじろ見られました(笑)
で、頼んだもの。

評判のパンケーキに手絞りオレンジジュース(らしい)。
サラダにフライ。
とある日の昼食。二人でフルになりました★

c0186477_2335977.jpgc0186477_23352565.jpg

c0186477_23355595.jpgc0186477_23361099.jpg








アメリカ~ン!!な食事でした。
[PR]
by rire-rire-rire | 2010-11-05 23:46 | **trip** | Comments(2)
前回の日記に引き続き、アメリカのファッションアウトレット内、ウィリアムズソノマでのお話。
左:ブルーラインの食器。
我が家で使っている食器が売っていた!!
ウィリアムズソノマがその昔、日本にあった頃。
これらの食器は岐阜で作られていた模様。
私は100円ショップやヤフオクで手に入れておりましたが・・・
米国で会えるとは(笑)
右:ストウブのコーナー。
目の毒・・・(笑)
c0186477_1815542.jpgc0186477_18151893.jpg











フードコート。
c0186477_18202586.jpgc0186477_1821171.jpg










c0186477_18433654.jpgc0186477_1844419.jpg








食べたもの。
c0186477_1822911.jpg c0186477_18223260.jpg








ワンプレートに2or3or4種類でいくら・・・的なファストフードです。
意外とおいしいのです。
左が相方、海老好きなもので(笑)
右が私、オレンジチキン(場合によってはレモンチキン)が大好き!
酢豚のような味で、疲れているときにさっぱりとおいしいのです。

貧乏旅行につき、宿泊先で作っていたルイボスティーを凍らせて持っていたので、
ドリンク購入なし~お店の人にいやがられるパターン(笑)
(水物で収入が上がる模様・・・)
[PR]
by rire-rire-rire | 2010-11-05 18:28 | **trip** | Comments(2)

お手軽trip。

職場近くのローズガーデン。
そろそろ見頃です・・・
c0186477_8593997.jpg

[PR]
by rire-rire-rire | 2010-05-15 09:01 | **trip** | Comments(2)
土曜日の朝に出発して高知の実家へ帰省してきました。
c0186477_1145295.jpg
帰省の際、外せないおみやげ。
「(有)よ志だ」さんの「おちょぼ(ねり)」。
一つ一つ袋に入っていて、おちょぼ口の人でも食べられる!
道の駅あぐり窪川でも求められますが、
出来れば本店で。(風情あります)
行きの内にゲット。
夕食。

c0186477_117771.jpgc0186477_1172061.jpgc0186477_1173597.jpg






仲良くしていただいている「小松魚店」さんで
求めたお刺身と四万十鶏のローストチキン。
翌朝、お墓参り。
その後、おみやげを買いに四万十市へ。
スーパーとおみやげ屋さんをはしご。

c0186477_11103712.jpgc0186477_11105710.jpgc0186477_11111810.jpg浜茶入の番茶。
宿毛のきび削り。
生姜糖。

「高知地場産」~


c0186477_11212240.jpgc0186477_11173283.jpgc0186477_11174814.jpg







義父母に、宿毛文旦と大方ぽんかんを買ってもらいました!
あとは、義妹にようかんと地場産のキビナゴフィレ(オイルサーディン)をもらいました!

c0186477_1123552.jpgc0186477_11231551.jpg






文旦を購入してもらったお店で見つけた魚介類。
ホウボウ(1尾198円!)と大岐の浜でとれる貝!
時間があれば、食べたい!料理したいと後ろ髪を引かれておりました。

今、高知では、土佐・龍馬であい博が開催されています。
お時間がある方は、是非一度!
[PR]
by rire-rire-rire | 2010-01-28 11:29 | **trip** | Comments(6)

グアム旅行~最終~

ずっと放置してしまっていた旅行の記録。
最終回です。

c0186477_1275361.jpgc0186477_126595.jpgc0186477_1273780.jpg水曜日の夜市へ。
いろいろな食べもの。
飲み物。
そして、土地のもの。
目新しくて、楽しくて。

c0186477_128449.jpgc0186477_1285698.jpgc0186477_129843.jpg






限られた時間の中、帰りのバスの本数、時間等を気にしていましたが、
それほど長くいられず・・・翌朝、送迎バスの時間が早いので切り上げ。
参加した~という気分を味わえたので満足。
最後の夕食は・・・懲りずにKING’S。
相方と私。食べ物の好みも似ているので、魚と肉をシェア。
肉の方はレッドライスにしました。
魚はナマズ系の白身で、しっとりほろっほろのフライ。
おいしかった~
そしてフレンドリーな接客の上、気配りも出来る・・・又来たい!と思ったお店でした。

c0186477_1211427.jpgc0186477_12101943.jpgc0186477_12104486.jpg



そして、一気にぶっ飛んで機内食。
そして機内からの朝焼け。
きれいな朝日!この日はクリスマスイブ。
はぁ、クリスマスはグアムで迎えてみたかった・・・
いつか、また。
グアムはとても近くて、初めてでも楽しめる場所でした。
みなさんも是非。

c0186477_12114361.jpgc0186477_12122092.jpgc0186477_12124350.jpg



そして、ビックリの帰国時の出来事。
私は旅行の時、意外と心配性。
荷物なんかも早めに詰めて準備しておかないとって思うタイプ。
前日、楽しみながら荷物を詰めていたので、寝るだけ、起きるだけ。
そして、出発当日。アクシデント発生!!
決して相方でも私ではありません。
同じバスで送迎してもらう「パック客カップル」です。
3グループ、ロビーで4時待ち合わせ。
私たちともう1グループは待ち合わせ時間前にロビーにいて。
添乗員にバスへと誘導され、静かに出発の時を待っていました。
でも、でも!!バスに乗り込んでもいっこうに発車せず。
添乗員もロビーから戻らず。
寒いバスの中、他のホテルから乗り込んでいるみんなもざわざわ。
20分ぐらいすると・・・髪も乱れたカップルが「すみません!」
どうも寝過ごしたあげく、なかなか起きず。
荷物もまとめていなかった模様。
帰る日間違えていたの?それとも夕方の4時と間違えていた?
あるんですね、こういう事。
パックだから無事帰れたものの、個人客ならまずこういう機転はきかせない。
はぁぁぁ。ビックリ。みんなあきれ顔。
ただ、遅れても閑散期でがらがらなので、チェックインは簡単。
ならば、もう少しだけ寝たかった☆

あ、このカップル、まだ話があって・・・
空港へ向かうたった10分ほどの車内でバタバタ。
ホテルへ忘れ物をしたことを思い出した模様。
自腹でホテルへとんぼ返りした模様。
それなら、最初から自分たちで空港へ向かった方がよかったかも・・・

ちゃんちゃん。
[PR]
by rire-rire-rire | 2010-01-27 12:52 | **trip** | Comments(2)
12/23。実質最終日。
12/24の早朝にグアムを発つことになるから・・・
c0186477_18155494.jpg最後の1日になるので、
バスの時間に合わせて、ゆっくり起きました。
朝食は、お気に入りのKING’S。

c0186477_18185952.jpgc0186477_18191458.jpgc0186477_18192914.jpg





私はチーズとハムのホットサンド。
バターを敷いた鉄板の上で焼いている感じです。
相方は、現地スタンダードなセット。
パンケーキかポテトかライスが選べたようですが、パンケーキ。
スクランブルエッグは、初めて食べる味。
フライドオニオンとコンビーフが入っているようでした。
温かいメープルシロップとホイップバターをのせてご満悦。

c0186477_18241423.jpgバスに乗って、現地のスーパーへ向かいます。
ここで、アクシデント発生!!
乗り込む時・・・
運転手さんのちょっとしたミスで私、ドアに挟まれる。
物の見事に、右足:バス、左足:まだ地面。
怒るどころか、笑いが止まらない。
それを見て、余計に運転手さんが恐縮・・・
(日本人、怒ると笑う?!みたいな・・・笑)
降りるときも丁重な謝罪を受けました。

c0186477_18352486.jpgc0186477_18353787.jpgそして、目的地のタモンショッピングセンターへ。
現地の人ばかり。
日本人の観光客見かけませんでした!
現地のスーパーにて昼食を調達。
ここのスーパーの惣菜はおいしいとのこと。
¢53のジュース2本と海苔巻き$3.98。
                安~い!!
c0186477_18405770.jpgc0186477_18411141.jpg今日は自宅用のおみやげを物色。
あ~~見つけました!
前に食べておいしかった、タロイモパン!
紫色のパンです!
毒々しいと思われるかもしれませんが・・・
これ、当たり!おすすめです!
(帰国の際、つぶれたら嫌なので、機内持ち込みしたのですが、香りに癒されました 笑)

c0186477_1845037.jpgあと、相方と私、咳が止まらなかったので、ドラッグコーナーにて医薬品の「ホールズ」を。
写真にはありませんが、咳止めシロップ(昼用、夜用)も。
薬剤師さんを捕まえて「咳が止まらん」「咳、咳」というも、???だったので、必殺技「電子手帳」を!!
それに受けた薬剤師さん、手をたたいて笑いながら「糖尿病はない?血圧は高くない?」などを問いかけてくる・・・
何せ、相方の体型は「サモア人」ライク。聞かれて当然かな?
無事に購入に至りました。
「早く良くなってね、メリークリスマス」と送り出してくれました!
こんなことも旅の楽しみであります。

今回ここぐらいかな?英語必要だ~と思ったのは。
(グアムは、ほぼ日本です。ハワイよりも日本です。観光地は。)

その他、調味料などをゲット。
これは、つたない英語で、店員さんを捕まえ、「レッドライス用の調味料を探しているのだけれど、どこにありますか?」
何と、通じて、「これやで~。うちのママも使っとる~」みたいな感じで店員の男の子が教えてくれました。
本来、種をつぶして使うみたいですが、日本へ持って帰るには粉末の方がよいという感じでした。
ありがたいことです。

ちょっと長くなったので、夜市のことなどはまた。
[PR]
by rire-rire-rire | 2010-01-06 18:57 | **trip** | Comments(6)
12/22午後。
ツアーを終えて、DFSにてウィンドショッピング。
それも早々に終え、おなかがすきすぎていたので、
旅行前からリサーチしておいたのベトナム料理店へ。
ツアーを終えてからだったので15時過ぎていましたよ~
c0186477_2302924.jpgc0186477_2321792.jpgc0186477_2315271.jpg

c0186477_2343995.jpgc0186477_2345040.jpgc0186477_235023.jpg





スープ類の中から、五目スープ。
中に具と麺がたっぷり入っているので、スープというより麺料理。
レタスともやしをのせて食べるスタイル。
ようやく野菜がたっぷりとれます。

c0186477_2365289.jpgc0186477_237440.jpgc0186477_2373963.jpg





揚げ春巻き。
とっても大きくて・・・1本でおなかいっぱいに。
これもレタスに麺と野菜と春巻きをのせ、甘酸っぱいソースをつけて食べるスタイル。
持って帰りた~い。

c0186477_2393190.jpgc0186477_2395042.jpgc0186477_23101448.jpg






                                                       
えびのピリ辛炒め。
揚げたえびと野菜を炒めた物。
本当に、ドンピシャの味。油っぽくなく、さっぱりしていて。又食べたいです。
あとは、ベトナムのミルクティ。
c0186477_23172954.jpg
この後、買い物三昧、GPOとROSSへ。
フードコートでお茶して、戦闘開始。
相方はフードコートで待つ・・・。
ここでルクルーゼの食器とお茶の道具をゲットして満足。
昼食が遅かった上に、大量に食べたので夕食は食べられない・・・
ということで、カリフォルニアマーケットという現地の韓国系スーパーにてパンなど軽食を購入。
ココナツジュースもゲット。
意外と夜は早く更けていくグアムでした。

12/23編に続く。
[PR]
by rire-rire-rire | 2010-01-03 23:23 | **trip** | Comments(0)

グアム旅行③~前編~

12/22。

c0186477_845553.jpgc0186477_8443886.jpgc0186477_844517.jpgまた、今朝も雨が降っていたようです。
グアムって、こんなに雨が降るのでしょうか?
知らなかった。ですが・・・ふと見ると・・・虹!!

c0186477_8565186.jpgc0186477_941187.jpgc0186477_942293.jpg今日は、昼間でパック観光。
バスで何カ所か回るコース。
マリア大聖堂。
c0186477_93932.jpgc0186477_857479.jpgc0186477_93197.jpgその隣のスペイン広場。
c0186477_8571742.jpg
島内で一番おいしい(らしい)、ココナツジュース。
飲み終わった後、殻を割り、中身をとり出してもらって
わさび醤油で食べるとイカのような食感でおいしい。
c0186477_9171358.jpgc0186477_9172395.jpgc0186477_9174428.jpgアプガン砦。

c0186477_922149.jpgc0186477_9223962.jpgc0186477_923195.jpgフィッシュアイマリンパーク。
海中展望塔見学です。
水深10mの世界。
はぁ、久しぶりに海の中に入りました☆

c0186477_92604.jpgc0186477_9272131.jpgc0186477_9273258.jpg恋人岬。
お金を払って、身のすくむ思いをして(笑)
風が強かったので早々に退散。

最後にマイクロネシアモール、DFSギャラリアをまわって終了。
はぁぁ、おなかすいた。
ということで、次は後編へと続きます。
[PR]
by rire-rire-rire | 2009-12-27 09:31 | **trip** | Comments(4)